一発試験で普通免許を取得する方法「改正版」

運転免許センター(運転免許試験場)で一発試験✨一発試験で普通免許を取得する方法を大公開❗️

一発試験で普通免許を取得する方法「改正版」


一発試験で普通免許を取得する方法「改正版」


当サイトは、各都道府県の運転免許センター(運転免許試験場)で直接受験を行う皆さま向けに、役立つ情報や、役立つノウハウを提供することを目的とし運営いたしております。

皆さまの安全意識の向上、また社会の安全運転推進において微力ながらも貢献できればと考えております。

( PCサイト版でもご覧になれます! 👉こちらからどうぞ )

💫 Site Contents …


今週の注目記事免許取得の費用はこれで稼ぐ!


重要まず最初に、『採点の基準』を知っておこう!

👉仮免許・技能試験採点ポイント

👉本免許・技能試験採点ポイント


重要練習のポイントチェック

👉仮免許技能試験に向けての教習ポイント  一覧

👉本免許技能試験に向けての教習ポイント  一覧

👉技能試験時の不合格指摘ポイント


PR ところで、学科試験は大丈夫!? あなたを成功へと導く『超成功メソッド』とは?


学科テスト勉強は早めにスタート!

👉学科試験ポイント


免許取得に必要講習があります!

👉取消処分者講習について

👉取得時講習とは?

👉特定教習とは


受験手続

👉仮免許・受験の流れ

👉本免許・受験の流れ

👉あなたの住所地を管轄する運転免許センター(運転免許試験場)は?


合宿免許

👉合宿免許のメリット&デメリット


免許取得の費用はこれで稼ぐ!

👉続・人気コーナー!


PCサイト版で確認する

👉一発試験で普通免許を取得する方法


当ブログは、ブログランキングとブログ村に参加しています。

あなたの応援を期待しています!

 ←クリック→ にほんブログ村 資格ブログ 運転免許系資格へ



当サイト【一発試験で普通免許を取得する方法「改正版」】は、

各都道府県の運転免許センター(運転免許試験場)

直接受験をしてみようというあなたに対して、

即効性のある受験ノウハウや役立つ情報を公開しています。

普通運転免許をわざわざ運転免許センター(運転免許試験場)に出向き

一発試験で受験する方法は好き嫌いが両極端に分かれるところです。

運転免許試験場で受験するのが嫌いという方の場合、

最も多く言われているのは、

採点が厳しく何度も受験したら運よく受かるかもしれないが、まず受からない。」

というものが挙げられます。

逆に、一発試験で受験を考えている方の場合、

「運転ならそれなりに出来るし試験を受ける場所が、

ただ単に運転免許センターになるだけ。」

ということで、必要最小限の練習と費用

より短期間に運転免許を取得したいとの理由が多いのが特徴です。

当サイト【一発試験で普通免許を取得する方法「改正版」】では、

あえて一発試験を否定も肯定も致しません。

なぜなら 日本国内で運転免許を取得する方法として、

どちらも認められた受験方式だからです。

受験をするご本人の経験や考え方、

そしてその時につかえる時間やお金の都合などにより、

どちらの受験方式が良いというのは変わってきます。

運転免許を取得するあなたなら、

どちらの方式で受験する方が適しているかを考えることが大切です。

一発試験を選ぶのであれば、

試しに受験するというよりは、

合格を目指して受験に臨んでいただきたいと思います。

準備なしに、ただ単に試験に臨んでもなかなか合格できません

運転免許センターでの試験は、

しっかりと準備をし、

しっかりとした対策をし受験に臨むことが大切です。

運転が上手だとしても

試験に受かるための採点項目採点基準を頭に入れておく必要があります。

これらが備われば合格は容易です。

しかし残念ながらそれでも不合格となる場合が考えられます。

その理由は強すぎる緊張感です。

運転免許センター(運転免許試験場)での受験は、

  • 初めての場所
  • 不慣れな検定車両
  • 初対面の試験官
  • 会場内の固い雰囲気
  • 自分自身の不安感

とても緊張し易い環境のなかで行われます。

学科のテスト勉強技能練習は、

ある程度時間を費やすことで十分合格基準の実力に達すると思います。

しかしメンタル面は、

そう簡単にコントロールすることはできないことが多いものです。

一発試験で合格するためには、

このメンタル面をコントロールすることも大切な課題となります。

当サイト【一発試験で普通免許を取得する方法「改正版」】を

ご覧いただいた方は、

学科テスト勉強技能運転練習にプラスして、

「緊張感をどう克服するか?」

までも想定した対策を進めていただきたいと思います。

最後に、あなたの運転免許試験合格を心より応援しております。

そして常に安全意識の向上に努め、

ゆとりをもった安全運転をしていただくことを心より願っております。



広告